口コミでも高評価!女医が中絶を行う病院を徹底比較~東京編
中絶を女医が行う安心クリニックNavi
HOME >  女医が中絶手術を行うクリニックin東京 >  イノウユキコ婦人クリニック

イノウユキコ婦人クリニック

イノウユキコ婦人クリニックの特長や、口コミなどを紹介します。

イノウユキコ婦人クリニックの特徴

医師を含めたスタッフ全員が女性であるイノウユキコ婦人クリニックは、東急東横線・学芸大学駅にあります。駅から徒歩10分の場所にあり、少し遠いと感じる人もいるかもしれませんが、駐車場(2台分)を所有しています。中絶手術など、車での来院の方が良い場合には、便利な設備ですね。

「女性の繊細な心と身体をケアする、女性のためのクリニック」というモットーがあり、院内の設備などにも、さまざまな工夫が施されています。

待合室には、アロマディフューザーを設置して、リラックスできる雰囲気にしているそうです。診察の設備に関しても、新しいものを積極的に取り入れています。身体に害を及ぼす可能性があるX線を使用しないように、超音波診断装置を導入。婦人科視察台も、内診がしやすいよう、体位を自動で調整できるものにしているようです。

さまざまなところに、上記のモットーを実際に取り入れている姿勢からも、信頼できるクリニックだと思います。

診察内容は婦人科と皮膚科で、にんにく注射や漢方治療なども取り扱っています。ただ、妊娠検査も行っているので、「絶対に妊婦に会いたくない」という人は、注意した方が良いかもしれません。その他にも、乳がんや子宮がんの検査、モーニングアフターピルによる緊急避妊の相談をすることができます。

中絶に関して

イノウユキコ婦人クリニックは、妊娠11週目までの中絶手術を取り扱っています。母体保護法指定医だけが行うので、安心して手術や治療を受けられると思います。

中絶手術は、診察をした上で日程を相談して決め、予約をすると受けられます。

費用は、110,000円~130,000円となっていますが、診断の結果や妊娠期間、状況により変わってくるそうです。

手術の方法は大きく分けて2種類。

麻酔法は、静脈麻酔で意識を短時間落とし、その間に施術する方法。痛みを感じることはほとんどないそうです。

手術法は症例や状況に応じて、キュレットと吸引法を使い分けて行います。

前処理として、前日にラミナリアやラミセルを使用する場合があります。無理なく子宮口を開く目的があり、上記の手術を安全に行うために必要な過程だそうです。

日帰りが可能な日程かどうかは、HPには記載がありませんでした。実際に相談してみる必要があります。

手術の1週間後に再診を受ける必要がありますが、この場合の再診料(4,000円)は、手術費用に含まれているそうです。

イノウユキコ婦人クリニックの口コミ情報

  • 完全予約制の婦人科が多い中、イノウユキコ婦人クリニックは、診察の予約が不要なので助かります。質問や相談にもよく答えてくれる先生なので、いつでも頼れて安心です。
  • リラックスできる施設で、先生も質問にしっかりと答えてくれる、あたたかみのある病院。
  • 施設自体はそんなに新しくないですが、気になるほどではありません。先生は、物をはっきりと言う貫禄のある人で、最初は戸惑いもありましたが、患者のことを考えて丁寧にアドバイスしてくれるとても良い人です。

基本情報

イノウユキコ婦人クリニック
所在地 東京都目黒区中央町1-8-15-1F
アクセス 東急東横線 学芸大学駅 徒歩10分
診療時間 、火、水、金曜日 10:00~11:30、15:00~18:30土曜日 10:00~11:30、15:00~16:30(木・日・祝祭日休診)
※土曜日の午後のみ予約性